御前崎サーフィン 撮影19.06.14(金)

昨日と今日の初めの写真は流し撮りと言ってスローシャッターでサーファーのスピード感やファンタジック又華麗さ動感等を表現する為の撮影方法である。基本的に一か所ピントが合う事、又合わなくても良しとする、芸術に決まりは無い、表現者と鑑賞者が納得すれば良いだけの事である。自動車やバイクと違いサーフィンは非常に難しい、上下動に加え急激に方向転換する為。今朝の質問の回答。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です